バランス悪し。





IMG_4544.jpg

分解したCNCルーターのY軸スライダーとZ軸です。
手で持つとそこそこな重さです。
Y軸上部スライダーを手に持ってバランスをとってみるとこんな感じに前かがみに傾いてしまいます。
これにスピンドルで使ったハンドグラインダを取り付けるともっとバランスが悪くなります。

金属に比べて強度の低い木材(今回はベニヤ合板)を使った機械なので無用な力を掛けたくありません。
この場合、ねじれる力結構かかっていたのだと思います。

そういえば、x軸の送りねじに比べてY軸の送りねじの方が多少回すときの力が必要だったような気がします。

スライダー軸に垂直に力が掛かり、余分な力はスピンドルの切削抵抗のみとゆうのが理想的なんだろうと思います。

今時の産業用のNCマシン(金工用木工用問わず)はとんでもないスピードで軸移動、加工をやってのけますが、
ああゆう機械でも最終的には機械自体のバランスだと思います。
基本設計でバランスよくできた機械は壊れにくく、長持ちします。





2013/4/5

今みてもバランスが悪すぎですね。
このように、スピンドル取り付け部が下がると、スライドレールにはモーメント力(回転する力)が掛かるようになり、ムリな力が掛かります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ