スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データをいかに速く作るか。



この間、TVのNEWSで3Dプリンタの事を放送してた。
産業としての3Dプリンタでの出力物、、、課題は3Dデータをいかに作るか、3DデータからいかにGコードにするか、、、だそうです。。
ビジネス、仕事として、となると、速さが生命線と、、。



Kinectで3DスキャニングしてデータにするソフトSkanect

今後3Dの物は、リアルからの直接読み取りとゆう形になるのですね。

NCマシンのGコードも、Cut2D等の市販のCAMソフトを使ったほうが速く簡単に作れます。
Gコード自体はあまり分からなくとも、、、、。

ローエンドな物でも、結構な手間が省けるので、現在数十万円、数百万円するCAMソフトは多分、もっともっと速く精密なGコードを吐き出してくれるのでしょう。。



スポンサーサイト

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。