スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mach3で3Dプリンタ。

Converting a CNC Machine to a 3D Printer で、Mach3を使って3DプリントするMach3用のアドオンが公開されてます。



3Dプリンタの樹脂吐出口の温度管理等は別基板にて、するようです。
このサイトでも、販売されてますが、githubcnc2printer3Dにて、各種ファイル、コントローラーの回路図、イーグルのファイルまで、公開されてます。


また、LinuxCNCでは、ReprapWiki内のEMCRepRapに、詳細があります。
樹脂吐出ヘッドはやはり別基板で、Extruder Controller 2.2(ちょっと古いみたい)を使うようです。。


LinuxCNCによるRepStrapは以前から知っていましたがまさか、Mach3を使っての3Dプリント。
アドオンまで、作成されているのには、驚きです。
スポンサーサイト

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。