スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな機械を作ってみたくなった。

切り粉好きさんから、ULN2003に関する情報を頂いたので、将来的(いつ??)なことですが、子供でも扱える小さなCNCマシンを作ってみたくなりました。

このブログに載せている木製CNCルーターの図面は、30cm角程度のか広範囲がありますが、気軽に作れるような物ではないと思ってます。
ので、もっと加工範囲の小さい、ゆっくり動く機械を、と。。

加工範囲、加工速度が遅くなれば、相対的にフレームに掛かる力も小さくなります。
また、加工速度が遅いことによって、刃物の回転数も低くできるので、切込み量にもよりますが、刃物への負担も小さくなります。


電子回路、ソフトウエアはTeapuzas.blogsopt.comさんのところのArduinoを利用した物をちょっぴり変更。。

マイクロステップを利用できませんが、元々、2相励磁でも分解能が高いステッピングモーターなので、目的の送り量になるように、ネジのピッチも小さなものに。。細い送りネジを使用することによって発生するネジ、ナットのフリクションロスも小さくなります。
Sparkfun1回転400ステップなステッピングモーターを使っても良いかも。。


と、妄想中。。


取り敢えず、ベルト駆動CNCルーターを完成させなければならないが、、、、時間がほしい。。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。