スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクロン式集塵装置





切りくずが大きめになり、今は使ってないサイクロン式集じん装置です。
もう、作ってからかなり経つので細かいことはおぼえてません。
Web上にある資料から適当に作りました。
たしか、100均にて、ステンレス製の調理用のボールとカラーコーンを調達。
下のペール缶は近所の左官屋さんからタイル接着用のボンドのものを譲っていただきました。


SN3A0334.jpg

コーキングが剥がれたため内部の写真をとってみました。

SN3A0335.jpg
SN3A0336.jpg
SN3A0337.jpg

超テキトーな作りですが見た目に反してゴミの分離能力はかなり高いです。

SN3A0333.jpg

集塵機です。
現状はこの集塵機を直接CNCルーターに繋いでいます。

サイクロン式集じん装置を間に入れると吸引力(負圧?)が減ってしまうので。


今はもう廃番商品となってますが、同じような形で能力が高くなって販売されてます。
サイクロン式集じん装置に取り付けて使うときは袋を取り外してもゴミは出てきません。
コンセントがついていて100vの木工機械と連動させて、
機械が動くと同じように集塵機も動くようにできます。

SN3A0340.jpg

サイクロン式集じん装置に集塵機を取り付けた状態。

SN3A0339.jpg

ペール缶とペール缶の蓋を締め付けるバンド。
元々接着剤が入っていた容器なのでバンドで閉めるとしっかり密閉されます。

SN3A0338.jpg

木のクズです。
写真ではわかりづらいんですが、大きめの粉と細かい粉とが分離されています。
結構サイクロンの回転が強いんですね。

SN3A0332.jpg

現状のスピンドル部分です。
21mmのベニヤ合板に空気の流れる道を掘り、4mmのベニヤ合板で挟んであります。

このアダプターを3次元切削にて加工し刃物周りの空気の流れをサイクロンにできないかなぁ、と妄想中です^^;
刃物の冷却にもなるし。

現状、この集塵機とアダプターで木のクズはほとんど吸い取る事ができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。