スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eagle面白い!

インストールして放置してあったEagleを使い始めていろんな回路図を広大なインターネット上の資産の中から簡単そうなものを拾ってきて書いてみてます。

回路の基板への実装、難しいですが面白いです。
これが業務だったら苦痛になるのかもしれません。

使用する部品の選定配置、配線の取り回し。。とても制約のある水道管ゲームのようです。^^;

どんどん基板サイズを小さくしていき電気的なセオリーを守りながらの配線。
基板上の配線がアートワークと言われるのも解る気がします。



どの配線をどのように繋ぐか、とゆうのも、ユニバーサル基板に部品を載せてあれこれ考えている時よりも、現実的な思考が必要で、、、。時間がどんどん過ぎていく、、、。。





最近のPCのマザーボードのような物の基板設計、頭が下がります。。


2013/1/10追記。

kicadなるものもあるようだ。
作成できるボードの制限がないようで、こっちも触ってみる。
eagleと違い、先人のおかげで日本語化されてる様子。
オープンソースとゆうことです。

どうでしょう?安定性とユーザーインターフェース次第かな。。



お、EagleのライブラリにSLA7078とA4983、AS5040がある!!

場所はAllegro>とAustriamicrosystem>。


スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。