スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eagleってすごいですね!!

シロートが、頭の中だけでテキトーに部品を配置してテキトーに配線を繋いでいく基板の作り方では、ない知恵を絞っても、くちゃくちゃになるだけ、、、と思ったので思い切ってEagleを使ってみました。


井上誠一さんの趣味の電子工作へようこそとゆうサイトのEAGLEによるプリントパターン自動作成とゆう記事を参考に、取り敢えず書いてみました。

井上誠一さんの記述は理解しやすかったので、出版されている書籍も買ってみたいです。

特に、「PIC/CPLD 作れる電子回路工作入門」の目次では、一番最初に「ステッピング・モータ駆動回路」です。。

内容が気になります。



サイトの記述もさることながら、Eagle自体も、電子回路に特化しているので普段使っている汎用CADのVectorWorksで図形を書くよりも、遥かに楽に感じました。

部品自体、ライブラリとして探すのに苦労するくらいあります。

プリント基板を作るわけではないので、ピッタリのサイズの部品である必要はないと思うので、少々の事はと思い、ほぼ、ライブラリにある部品にて超テキトーに書いてみました。



ホントは電気的なセオリーがあり、こんな配置では問題あると思います。

それっぽく見えてしまうのが恐ろしいですね^^;。


使用する部品の選定から、配線の太さ、部品の配置。。。学ばなければならないことばかりです。


手で考えながら配線してたら、こんなふうに重ならないようには、、、難しいです。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。