Ardunoが気楽に。

どうも、Arduinoの開発環境で、ATtinyに書き込めるようだ。。私が知らなかっただけなのかも。。




詳細は下記リンク。

How-To: Shrinkify Your Arduino Projects

Programming an a Tiny w/ Arduino 1.01


単純なことにしか使わないのにATMEGAみたいに多ピンを使用するのは勿体無いと思ってました。。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

参考にさせて頂きます

 spinelify です。よろしくお願いします。
arduinoボードがそのままライタになるのですね。私はいつもatmega168pとかatmega328pを購入してたので、これなら小規模の回路に使えそうですね。
 ライタにする上で、arduinoIDEからの書き込みをSPIにスルーするためのスケッチをatmegaに書き込んでいるのですね。 そして、コンデンサをresetピンに指すことで、atmegaのリセットを防いで、ATtinyにスケッチを書き込んでいる。
 コンデンサの代わりにプルアップ抵抗でも出来そうですね。

Re: 参考にさせて頂きます

こんにちはspinelifyさん。書き込みありがとうございます。

ATtiny45を秋月が扱ってないのがネックですね。。




ホントは、ATtiny10とかを使えれば、、と思うのですが、マイコン自体余り得意ではありません^^;

ライブラリを使うか、切った張ったでなんとか動かしてみる、程度です。

いつかは、アセンブラやCでプログラムを書いてみたいものです。。





ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ