スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おお!国内でShapeOkoユーザーのページが!!

BUILDING CNC MACHINEさんが、ShapeOkoを輸入されて運用されてます。




流石ベルト駆動。作動速度が速いですね。

制御に外部モーションコントローラー(Arduinoとか。)を使用してる場合って、緊急停止とか、フィードバックとかってどうなるんでしょうか?









スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ペンプロッタ

こんにちは

30年近く前に
業務用のペンプロッタを製作していました
その時は凄く高額で素人価格ではなかったです

今製作すると、誰でも手が届く範囲のコストと技術で出来上がることが素敵ですね

確かワイヤー駆動だった気がします
音はこのような感じ
モーターは特注品でした
導線が太い物でした
高速回転可能な仕様??

----------------------------
安い、CNCインターフェース基板で
位置フィードバックのかかる物は
知りません
ご存じなら教えて下さい
高速 I/Oポートも凄く必要になるでしょうね

v-28

Re: ペンプロッタ

こんにちは。

私事ですが、最初の木製CNCを作成した際に実兄に
「フィードバックのかからないNCなんてNCじゃねぇ。信用できねぇ。」
と言われまして、最終的にはリニアエンコーダーによるフィードバックができれば、、と考えてます。(リベンジ)
また、ベルト駆動のフレームの正確度も、ベルトの伸びとかを考えると送りねじを使ったのもと比べて疑わしく感じるのでリニアエンコーダ(簡易式でも)が必要なのかなと思っております。

何度かこのブログで取り上げて、私も一つ持っているPoKeys56U、メーカーのページには

Up to 26 encoder pair inputs (3 high-speed encoder inputs, 1 ultra high speed encoder input)
とあるので、なんとかならんかな?と、、、。

また、Reprapでも当初はロータリーエンコーダやリニアエンコーダによるフィードバックを考えていた節があり、MakerBot社の販売ページ中に磁気式ロータリーエンコーダキットと磁気式リニアエンコーダキットがあります。
http://store.makerbot.com/magnetic-rotary-encoder.html
http://store.makerbot.com/magnetic-linear-encoder-v1-2-kit.html


最大の問題は私に電気電子、プログラミングのスキルが全くないこと、、ですかね。。orz



私も学生時代に小さなプロッタもどきを作ろうとしましたが、資金難で頓挫しました。。T.T

位置フィードバック

殆どの(チープな趣味用)のCNCインターフェース基板には
位置フィードバックは付いていません
プロの物でも付いていない物が多いです
モーターのサーボの位置フィードバックはモーター単体の物です
この程度の物であればモーターの選別で可能です
実際、私のモーターはサーボです
エンコーダ搭載しています

此のモーターとは別の機械系の位置フィードバックは
可成りハードルが高いです
私も実現できませんし
市販のボードも高額で私の趣味にはお釣りがきてしまいます

物には順位があり
位置制御の簡単な物は
オープンループのパルスモーター・サーボモーター
工業用ではロボットも可成り此の方式です
制御の速度、トルクなどでコストが大きく左右されています

クローズドループのパルスモーター・サーボモーター
機械本体にスケールを取り付けた物
此を制御した記憶がないです

前者の物は
ファナック、安川、その他

趣味のボードは論外の事と思っていました
格安で実現したら全てのマシンが
信頼性が高くなり良いですね
でもガタを修正する物では無いので
程度の良い機械に取り付けて発揮する物でしょうねv-28

結構とんでもないことだったんですね。

いやはや、大それた事を考えてたようですね。<私

と、ゆうことは一般的なクローズドループなパルスモーター、サーボモーターを使用したNCマシンの加工精度は送り機構の精度、フレームの剛性次第とゆう事でしょうか?


ご紹介ありがとうございます

はじめまして。ご紹介ありがとうございました。
こちらのブログは以前から読ませてもらっており、参考にさせていただいておりました。

ShapeOkoは1st batchを4月に注文して6月に受領しました。メカのみのキットを注文したので電気系は別途作っているのですが、大ハマりして想定外に時間がかかってしまいました。このジャンルは、ツールやG-Codeのクセが予想外に大きいですね。素直にキットを買うか、CNCとして定番の組み合わせを選ぶべきでした。情報が多かったのでRepRap系を選んでしまったのですが、CNC系との間には実は壁があるようです。

コメントにもありましたように、位置のフィードバックはありません。エンドストップのインターフェースは基板にあるのですが、まだ付けていません。なのでミスって端に当ててしまうことがありますが、ガリガリ脱調するくらいで済んでいます。(ツールを載せておらず軽いので)駆動力をかけていないので平気ですが、強力なモーターだと壊してしまうかもしれませんね。

手動の緊急停止ボタンは付けたいと思っています。12Vを強制断するようにしようと考えています。かっこいいボタンを探しています。

ツールとして中華スピンドルモーターを買ってみようと検討中です。3Dプリンタ(RepRap)のヘッドも載せてみたいなと考えています。

ぼちぼち進めていきたいと思っていますので、気長によろしくです。

Re: ご紹介ありがとうございます

はじめまして。こちらこそ、よろしくお願いいたします。

結構、ShapeOkoの検索結果でこのブログに辿り着く方も多いので実際に運用されている方の情報は有難いです。
ソフトウエアがオープンソースなReprap系、なかなかに大変そうですね。しかしパルス発生器が外部にあるのにはとても興味があります。

Web上で見ているのと、実際にやってみるのとは格段の差がありますよね。

自作CNCも、効率良くGコード作成→加工となるとオープンソースなソフトだけではなかなか効率が上がりません。


私も時々ゴリゴリ脱調させます^^;
モーターが56角で大きめ?なので脱調時の音も、でかくさらに木製なのでフレームに響きます。。

この記事のコメント中、SECさんの書き込みにあるように産業用のものでも制御用のPCまでは移動距離のフィードバックはされてないようです。
が、しかし、数値制御を謳うのであれば、寸法の整合性を高めるためにフィードバックしたいところです。できるかどうか、どんだけかかるかわかりませんが。。

非常停止スイッチは本物がモノタロウにあります。¥1300~1500位です。。

http://www.monotaro.com/g/00157489/

私もReprapの樹脂吐出ヘッドは載せてみたい一品です。が、、、、。







情報ありがとうございます

非常停止スイッチはMonotaroにあったんですね。情報ありがとうございます。
なんと先ほどちょうどいいタイミングでクーポンが送られてきましたので、
買ってみようと思います。

大きい機械だと、いろいろ迫力ありそうです。安全面も大事になってきますね。

位置フィードバックにレーザー測距なんて使えないかな、
など素人ながらに考えましたが、精度が不足でしょうか。

正確なパルスを出すなら外部コントローラのほうが良いのではと思ったりしています。
しかもRepRap系のコントローラはかなり多機能で、液晶ディスプレイを付けたり
SDカードからG-Codeを読んで、PCから独立して動作できるようです。
3Dプリンタは長時間連続稼働させることが多いようなので、PCと切り離せる
ことがメリット大のようですね。

本当に実際やってみないとわからないことだらけでした。予想よりも苦労が多いです。
さらに実際の切削をやるのはこれからなわけですが、刃物やスピードなど
諸条件を詰めて結果を出すまでにはまだまだ道のり長そうです。
ワークを固定するテーブルもどうやろうか思案中です。

Re: 情報ありがとうございます

いえいえ。
ちなみに私の非常停止スイッチはアーケード躯体のボタンです。^^;

レーザー測距最高です。
但し、運用時の機械の振動で数値がかなりふらふらするかも。
リキャブレーション用として使えるだけでもかなりの精度確保に繋がると思います。

きっちりとしたパルスを出すのなら外部パルスエンジンだと思います。また、マイクロステップの高分解化により、出力周波数の高さが欲しいですね。。
いまのところSECさんの助言の通りSmoothStepperが、USB接続のパルスエンジンとしては一番良い選択だと思います。なかなか買えませんが。。

自分の持っているPCのパラレル・ポート出力を調べた所、案外綺麗なパルスが出ていたので、このブログの記事中のTB6560の実験の動画でも、かなりスムーズに回すことができました。
なぜか、電源や信号自体にノイズが多いとステッピングモーター自体のまわり方も変わってきます。デジタル回路なのに。。

Reprap系のコントローラーが本来のCNCマシンの形なんですかね。
産業用のマシニングセンタとか、PCでデータを作り、マシンに転送ですから。


基本的には機械加工そのものなのですが、加工対象物によってアプローチがかなり変わってきます。。
具合物ですので、、。。








ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。