L6480バイポーラステッピングモーター用ゲートドライバ

STMicroさんが、L6470だけでは飽きたらず、L6480なんてゆう手でハンダ付けするには難儀HTSSOP38なんてパッケージでバイポーラステッピングモーター用のNchFETゲートドライバなんてものを発表してます。。

どうも、L6470から、出力用のデュアルFETブリッジを取り除いた物のようで、必要な出力のFETブリッジを組んでくださいとゆう製品みたいです。

AllegromicrosystemA4988バイポーラステッピングモータードライバに対するA4989バイポーラステッピングモーター用FETゲートドライバの様なものだと思います。

L6470自体、流せる最大電流は結構あるのですがパッケージが小さすぎるので使い方によっては放熱が追いつかないとゆう懸念(私が回してみたときはそんなに発熱しなかった)があります。
L6480を使い外付けFETとしたほうが、用途的にはかなり広がるので当然のラインナップかもしれません。

評価ボードとして、EVAL6480Hがあり、外付けFETが付いています。評価ボードの回路図も公開されていますが、肝心のL6480チップ自体が市場にありませんし、評価ボードも市場にありません。
多分大手電機メーカーとかが、STMicroに問い合わせれば入手可能かもしれませんが、個人での入手はまだまだのようです。


スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ