スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作成中のフレームのZ軸の送りねじ。



自作中のNCルーターフレームのZ軸の送りねじ周りです。

ようやく少し時間がとれたのでZ軸の送りナットホルダーを作成しなおし、M14の台形ねじのメートル寸切ネジを必要寸法にディスクグラインダーで切断。

台形ねじの寸切ネジは、一応鋼材とゆうことでディスクグラインダーで切断できるかなと、心配してましたが、案外切れました。
ついでにカップリングの取り付け部分のネジ山を削り、Dカット状態に。

基本的には図面を公開してあるフレームと同じですが、送りナットホルダや、ベアリングホルダ、ステッピングモーターホルダの足の寸法が少し違います。

このへんの構造はWoodCNC300組立構築例のpdfファイルを見るとよく分かると思います。

この送りねじも指で回るくらいの硬さにしてあります。




カップリングを取り付けるとこんな感じになります。

明らかにモーターホルダの足が短いですね。この画像をとった後作り直しました。



木製とゆうことで、作成が簡単に感じるかもしれませんが、結局は金属加工と同じように精度を出さなければいけないところの加工は面倒です。

木製である利点としては、加工時間が短くて済むとゆう事と、画像のベアリングホルダのように、嵌め合い部分では、多少(ほんとに多少)きつくても材木側がほんの少し潰れてくれるので圧入が楽、ってことくらいでしょうか。。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。