ステッピングモーターのミスステップってあるの?

一応、モーターの最大能力を超えた脱調はよくわかりますが、作動中のミスステップやモーター自体の共振による脱調とかは、木工加工機で、加工時の音が大きいので確認できていません。

ステッピングモーターの最大能力の5割から8割り程度の能力で運用しているので、そうそう脱調はしてないと思います。


とりあえず、加工したものを計測して問題ないのでとりあえず、よしとしています。


リニアエンコーダーや、ローターリーエンコーダーにてフィードバックをかけて、クローズドループとしたいのが本当の所ですが、、。。

オリエンタルモーターの一組10万くらいするステッピングモーターとドライバーを使えば、、、、あ、、、いや、、無理。。


11/30追記。

ベルト駆動なCNCルーターのテスト中、「ゴリ」っとゆう異音。
どうも1ステップ(多分1/200回転)ミスステップってゆうか、脱調とゆうか、、。。

1ステップ(多分1/200回転)ズレると、ずっと寸法が1/200回転分ズレっぱなしとゆう、恐ろしいことに。
たまたまテスト中、カラ切削な状態での事なので、ステッピングモーターからの音に気づきましたが、切削加工中なら、スピンドルの音と切削時の音で気づかなかったかもしれません。


ステッピングモーターの脱調域ギリギリでのCNCマシンの運用は危ないのかもしれません。

市販の高級ステッピングモータードライバで、脱調検出とか、ロータリーエンコーダーによるフィードバック制御等をしていなければ加工中に気づきません。


余分な加工をして、無駄な材料や刃物を消費するのは勿体無いです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ