スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観察。

CNCルーターのフレームを作る上で、支点力点作用点と、作成する材料の力が掛かった時のたわみを想像しながら作ります。
私が使う材料は木質材料なので、面圧も考慮に入れながら。。

それでも、切削抵抗自体を計測するのは難しいので実際に加工を行いながら加工時のフレームの具合を観察しています。
加工時の音、ブレ、たわみ。。

切削抵抗に対する剛性が弱いフレームだと、弱い部分がよくわかります。どの程度、どうゆうふうになるのか。



賢い人だったら構造解析でもして、一発で問題ないフレームをつくり上げるのでしょうが、、、^^;



スポンサーサイト

テーマ : 木工
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。