スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢がバレるかもしれないが、

今から20数年前の工業高校機械科の計測制御の教科書の後ろの方にNC工作機械の制御とゆうのがあります。

ステッピングモーターはパルスモーターとして書かれていて、

「開回路方式は検出装置を必要としないので、簡便で安定性がよいが、閉回路方式に比べ、精度、速度、能力などが劣る。最近では、ほとんどのNC工作機械が閉回路方式であり、直流サーボモーターの他に、高速回転で保守の容易な交流サーボモーターなどが用いられる。」

と、すでに、20数年前に、ステッピングモーターは、、、。。。

まだ、NC装置のデータの入力に、テープリーダーとか書いてある教科書なのに。。

ただ、モーターに使う磁石が当時と変わってきたのと、PCや各種半導体のお陰でご家庭でも?NCマシンを所有しててもおかしくない(レップラップや、プリンターね)時代になってしまいました。



木工加工の分野では、つい数年前、とある工場にて紙テープで動くNCルーターがけたたましい騒音を上げながら稼働していました。多分、まだ使っていることでしょう。。



高校の時の専門学科の教科書は未だに捨てられません。

超基礎的な事柄は何時まで経っても変わらないからです。

工作機械の刃物の送り速度の算定や、切削理論、切削工具のあらましなどは、その当時の教科書の記載事項から、余り変わっていません。


今の教科書って、どこまで書いてあるんだろう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。