スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステッピングモータードライバIC5

STマイクロのL6470Hバイポーラステッパーモータードライバで、最大電流7A、平均3A。
1/128マイクロステップが可能ですが、入力がSPI接続なので、自作CNCでは使われていないようです。(ドライバ製品として中に入っている物があるかも?)

ステッパモータードライバICを検索していると行き着く所はAllegroMicrosystemか、STマイクロ。。
組み込み系のマイコン、STM32にはこのドライバを駆動させるライブラリがあります。


IMG_1933.jpg

とても小さく、どうやって半田づけするんだよレベルです^^;

IMG_1935.jpg

裏面には放熱用のパッドがあります。
このパッドも、基板上のパターンを使って放熱するようですが、どうやってハンダ付け??リフロー前提なの?

このドライバIC、SPI接続のディジーチェーンにて複数のドライバを一つのSTM32にてコントロールできる模様。

STM32とこのドライバICを使えば極小のCNCコントローラーが作れるなぁと妄想しておりますが、電気も組み込み系マイコンも素人レベルなのでいつの事になるか解りません^^;

だれか作って!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。