スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材木の反り。

無垢の材料が反るのは当たり前として、ソリが少ないと言われている集成材や、ベニヤ、MDF等でも、引き割れば多少なりともソリが出ます。

最近多用されている住宅用の柱材として使われている集成材、メーカーの売りとして反らないとうったっているところもあるようですが現実として反っているものをみたことがあります。

では、なぜ反るのでしょうか?
それは、貼り合わせるとき(集成材や積層材、ベニヤ)、成形(MDF)するときに、圧力を加えるからです。
圧力を加えて貼り合わせなり、成形されたものは成形されたときは真っすぐでも、切った時に内部応力のバランスが崩れ、曲がります。曲がり具合は切ってみないことには解りません。。

無垢の材木のソリ、はいろんな要素(含水率、春材秋材など)がありますが、育ち方も大きいと思います。
材木として使用されるような木は、倒れないようにすこしづつ、捻じれながら内部応力を蓄えながら育ちます。
無垢の材料も繊維方向に挽き割ると、内部応力のバランスが崩れソリが出ます。

なので、大きく挽き割ったあと、もう一度少量、切ったり削ったりして直線を出し直します。

材木、木材系の材料は安易に手に入り加工も金属加工に比べ簡単ですが、加工は個々の材料の特性を把握し、注意深く観察しながらでないとちゃんと加工するのは難しいです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。