スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開した図面のCNCルーターは当初の目標、大人一人で運べるサイズ。

公開した図面(このページ右側、リンクの欄にあり)は、NCを初めて作った時からの目標としていた大人一人でなんとか抱えて持てる大きさ、重さです。X軸の移動距離は約300mm、Y軸の移動距離は約290mm、z軸の移動距離は約100mmです。

図面を書く段階での目標移動距離、とゆうか、加工範囲はA4用紙程度。
木工加工用としては、小さいくらいですが、これくらいの大きさで加工しないと、加工した物感とゆうか、物を作った感が出ないような気がして。。

しかし、サイズが大きくなると今度は運べなくなってしまうし、剛性確保も難しくなります。
じつは、公開した図面の物はテーブル剛性が足りません。残念ながら21mmのベニヤ合板1枚であの距離は結構たわみます。

木製CNCフレームとして販売する予定のものは21mmのベニヤ合板2枚で、実験用にはテーブル板1枚と20mmの角パイプを使った物も作ってみました。

すでに2台分、加工終了し、梱包途中です。外形22mm、厚さ1.6mmの座金が一般的な所で入手しづらいので付属しようと手配しているところです。(販売するのは座金以外は木部のみ)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。