0.01mmづつ送ってみた。



Z軸を0.01mmづつ送ってみました。
前回と同様、CNCコントロールソフトウエアによる補正はしてません。
ほぼ正確に0.01mmづつ送られていきます。

やはり、M10寸切ネジ侮りがたし。

M16の時はもっとアバウトだったんだけどなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。木製CNCなんて考えてもみなかった物を見させていただき、驚きを隠せません。
今は定年退職し再雇用の身分ですが、今から35年ほど前、今で言う産業ロボット用コントローラの研究開発をやって頃を思いだしました。
その当時はインテルの8ビットマイコンチップがいろんな分野で使われ始めた頃で、バード、ソフトの開発環境も乏しく、いろんなものを手作りしなきゃならず苦労したことを覚えてますが、今から思えばその時の苦労は、私が一技術者としてやってやっていく上での基盤になっていると感じてます。
貴方が今やられていることは、きっとどこかで役に立つと思います。
陰ながら応援させて頂きます。
ブログは、最初にさかのあぼって、じっくり読ませて頂きます。

Re: No title

はじめまして、カラシナセブンさん。
コメントありがとうございます。
CNCマシンや制御技術を使いこの先、今より面白いもの、便利なものが作らていくことを事を期待してブログを書いております。

アクセス数は程々ありますが、あまりリアクションもないのも事実。
このようなコメント、励みになります。


> その当時はインテルの8ビットマイコンチップがいろんな分野で使われ始めた頃で、バード、ソフトの開発環境も乏しく、いろんなものを手作りしなきゃならず苦労したことを覚えてますが、今から思えばその時の苦労は、私が一技術者としてやってやっていく上での基盤になっていると感じてます。

ものづくりはやはり、体感や経験が必要だと思います。
今情報は、検索にていくらでも出てきますがその情報が正確かどうかは実際にやってみないと検証できません。
この技術に限ったことではないですが、ゼロから作り上げることができる技術はとても大きな強みだと思います。

> 貴方が今やられていることは、きっとどこかで役に立つと思います。
> 陰ながら応援させて頂きます。
> ブログは、最初にさかのあぼって、じっくり読ませて頂きます。

ありがとうございます。
今後共宜しくお願い致します。
ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ