スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華VFDとスピンドル。

中華通販もしくはebay等で売られている中華VFDとスピンドルを駆動させてみました。
VFDは110Vの物、それにともなってスピンドルも。
この会社のVFD、海外では安価なことで広く使われているようで、CNCZoneや、その他サイトに設定方法について色々と書かれています。

LinuxCNCもHALのコンポーネントとして、このVFDのサポートをしてますし、知りませんでしたが、Mach3,4も、プラグインで、Machの画面上からスピンドルのOnOff、回転数変更ができるプラグインがあるようです。

このVFD多機能で、設定項目が多く、外部コントローラーを使用してかなり複雑な作動ができるご様子。
NC用途用としては、とりあえず回転数が割りと簡単に変更できることが必要なので、マニュアルを参考に可変抵抗にて回転数を可変させてみました。

動画上、音くらいでしか、スピンドルが回転しているかの確認ができませんが、ちゃんと回ってます。

RS485を用いると、各種設定や作動の操作ができるようですが、まだ、そんな段階ではないので、試しておりません。
USB-RS485ブリッジなインターフェースが海外通販等々でも、とても安価に販売されています。

国産のインバータで、単相100Vの1.5kWくらいの物、見当たりませんが、有るのでしょうか?







一応、ブログを始めた当初のに決めた記事番号1000番で更新停止とゆうのがとうとう来てしまいました。
さて、どうしましょうかね。
 
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。