スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PythonとMigenでフリップフロップを設計する

http://hackaday.com/より。

Designing Flip-Flops with Python and Migen

元ページ  Designing a D flip-flop using Migen 


Pythonのベースのハードウェア記述言語な、Migenを使ってのDフリップフロップのハードウエアの記述です。

即FPGAやCPLDに、ってわけではなさそうですが、新たなわかりやすそうな記述ができるってのはいいですね。

スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

3Dプリンタを用いた基板切削。。

OpenElectronicsより。

How to Transform your 3Drag 3D Printer in a CNC milling machine

3Drag as a CNC milling machine: Creating G-Code via EAGLE software

3Drag as a CNC milling machine: Creating G-Code from gerber files


3軸タイプの3Dプリンタをハンドリュータータイプのスピンドルを使用して簡易基板切削機とする記事とEAGLEの基板データから、Gコードを作成する記事と、ガーバーデータからGコードを作成する記事です。



んで、動画を見てみると、どうもReprapのPC側のGコードを送る対人間のフロントエンドとなるホストソフトウエアのRepetier、CNCルーター用の設定がある様子。。











ソフトを落として確認してみました。

CNCRoutersettei.jpg

確かにあります。。

これが使えるとReprap系のArduinoMegaとかを使用した制御用ハードウエアを利用しての簡易基板切削機の構築も可能なのでは?

3Dでの切削軌跡の表示など、結構良さげ。


また、まだ試してませんがSmoothieボードが使えるとなると、結構なコントロールが可能に。

ホストPCにあまり負荷がかからなくノートPCでのUSB接続のCNCコントロールが出来るってのは魅力ですね。。


テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

色によって自動的にソートビーズ

http://hackaday.com/より。

Automatically Sorting Beads by Color

元サイトBrno university of technology
元記事 Colored beads sorter



ビーズを色によって選り分ける機械ですね。
3軸CNCマシンだけでなく、このように単純だけど面倒な作業をしてもらう機械が簡単に構築できると面白いと思います。
色の検出もなかなかに面白そうです。

制御には、このチェコのブルノ技術大学の開発プラットホームであるFITKitと呼ばれるMCUとFPGA、その他周辺機器を併せ持った物を使用されているようです。

案外、大学で使用するプラットフォームやMCUを決めているようで、Xmegaのチュートリアルとかを探してると米の大学の文書に行き着く事がよくあります。








テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

DIYのピックアンドプレースUSBコントローラボード

http://dangerousprototypes.com/より。

DIY Pick and Place USB controller board

元サイト
http://briandorey.com/
元記事
DIY Pick and Place USB Controller Board
DIY Pick and Place V2 Project Complete


基板へ部品を載せるピックアンドプレースマシンです。
コントローラーボード、となってますが、基本的にはMach3とイーサネットSmoothStepperで、ステッピングモーターのモーションコントローラー以外の、フィーダー部分や吸着パッドの制御等々の部分にMCUを使用したUSB接続のコントローラー部分があるようです。

各所の連携が大切なこのような機械。記事を読み進めるとまだ、多少解決したい問題があるようですが、このように構築出来るのは凄いなぁと思います。。





テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

宇野パワーこのレーザーカッター&彫刻

Bits & Pieces from the Embedded Design Worldより。
Uno powers this laser cutter & engraver

https://www.kickstarter.com/より。
The MicroSlice | A Mini Arduino Laser Cutter & Engraver.




ArduinoUnoのCNC制御ソフトウエアGrbl Motion Control Softwareを使用したレーザーカッター&彫刻機のようです。


個人的にはレーザーの光の取り扱いが反射光とかでも結構な光量なので、保護めがね等で目をしっかり保護しておかないと、後々の目の具合が、、、と思っているのでこのように、、は、、ちょっと、、と思ってます。

しかし、取り扱いさえ間違えなければ加工も速く刃物の消耗がないので、加工コストも安く抑えられそうで魅力的ではあります。

Grbl Motion Control Softwareを使用しているので、制御部分はArduinoUnoのUSB接続でお手軽CNCですね。。


テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。