あぁ、とうとうL298がリーズナブルに手に入る。。

秋月電子さんがL298の販売を開始いたしました。

L298、マイコンとかを使ってモーターをドライブさせるのにとても便利なICです。
どーせなら、もっと電流の流せるL6203あたりを扱って頂きたかった、、、。。

ステッピングモーターを作動させるには、マイコン等で励磁タイミングを作らないとStep/Dirな信号では動きません。
このL298と対になるステッピングモーターコントローラーとして、L297とゆうものがあるのですが、、、。
PICやAVRを使用してコントローラーを自作してくれって事でしょうか。




Step/Dir信号でのステッピングモータードライバを構築しようとすると、TB6560の方がマイクロステップも使えるので良い気がします。。


それにしても、L293ではなく、L298とは、、、、、、読めませんでした。。



このL298が国内で手軽に手に入るようになったので、小型のCNCマシンの作成も増えるんでしょうね。

小型のCNCマシン、設計と調整次第ではとんでもない精度を出せると思います。


秋月で購入できる部品のみでのCNCマシンの電子部分を構築できてしまいます。







続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

小さな機械を作ってみたくなった。

切り粉好きさんから、ULN2003に関する情報を頂いたので、将来的(いつ??)なことですが、子供でも扱える小さなCNCマシンを作ってみたくなりました。

このブログに載せている木製CNCルーターの図面は、30cm角程度のか広範囲がありますが、気軽に作れるような物ではないと思ってます。
ので、もっと加工範囲の小さい、ゆっくり動く機械を、と。。

加工範囲、加工速度が遅くなれば、相対的にフレームに掛かる力も小さくなります。
また、加工速度が遅いことによって、刃物の回転数も低くできるので、切込み量にもよりますが、刃物への負担も小さくなります。


電子回路、ソフトウエアはTeapuzas.blogsopt.comさんのところのArduinoを利用した物をちょっぴり変更。。

マイクロステップを利用できませんが、元々、2相励磁でも分解能が高いステッピングモーターなので、目的の送り量になるように、ネジのピッチも小さなものに。。細い送りネジを使用することによって発生するネジ、ナットのフリクションロスも小さくなります。
Sparkfun1回転400ステップなステッピングモーターを使っても良いかも。。


と、妄想中。。


取り敢えず、ベルト駆動CNCルーターを完成させなければならないが、、、、時間がほしい。。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

IR2104、秋月にて販売開始。

以前の記事にて書いてみたIR2104。
秋月電子にて格安にて販売されました。

このFETドライバを使用すると、FETを使ったHブリッジが作りやすくなります。
バイポーラタイプのステッピングモータードライバでは、デュアルHブリッジ必要になるので、この値段は有難いです。
モーター関係を、PicとFETを使って動かすときなど便利だと思い購入しましたが、Picで挫折?部品箱にて死蔵中 orz.....


このIR2104とIRFW540で、格安デュアルHブリッジ??


ん?このブログに書くと秋月さん取り扱ってくれるのか??←大きな勘違い。
L293Dと、L298、あとぉ、ULN2003が欲しいなぁ。。






テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

TxapuCNC

Teapuzas.blogsopt.comより。




TxapuCNCだそうです。
Arduinoをインターフェースとして使用するソフトウエアのようです。

ソフトウエアもさることながら、ハードウエアも結構すばらしいです。

Txapu-CNC: Hardware

基本的にはMakeYourBot!のマシンなんですが、送りネジやステッピングモーターをエポキシ接着剤で固定。スライドブッシュでさえ、自作。


電子、電気回路部分では、Paperduino,PaperStepper,PaperReleなる、日本では余り見られないユニバーサル基板を使用してのボードを使用してます。

このPaperシリーズ、回路の配線図と、どの出力か?とかをデザインした紙をユニバーサル基板に貼るだけ、なんですが、このだけ、が結構重要で、これがどの出力か?入力か?とゆうのがよくわかり、なにより、カラフルで味気ないユニバーサル基板が一目でどんな回路か解ります。

エデュケーション用途とかにも、活用できそうです。


また、このサイトの見せ方も、他のサイトにはない、面白い見せ方。。


う~ん。世界は広い。。







ステッピングモータードライバとかは、とても小さくまとめられています。




こうゆうのを見ると、インターフェースとは?とか、考えさせられてしまいます。
その他、Arduinoで使用出来るPaperシリーズな回路もいろいろ公開されています。
小中学生向けの教材に打ってつけなデザイン。


サイトはスペイン語ですが。。


NCマシン自体、既成品を買うのも手ですが、自作もおすすめです。
機械自体の構造から調整方法、電気、電子回路、、かなりのことを学ぶ事ができます。







テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

ライセンス
アクセスカウンター
プロフィール

あきらひとし。

Author:あきらひとし。
木工用CNCルーターフレームと、ステッピングモータードライバを作ってみました。
たぶん記事は一般的な人には殆ど必要のない事ばかりなの、かも。

モーターは回るだけでも楽しい。制御(速度、トルク、位置)できるともっと楽しい!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新記事
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク 
スポンサードリンク
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ